通信制高校ルネサンス高等学校

eスポーツコース

eスポーツコースについて

eスポーツ

2018年に日本の高校で初めてeスポーツコースを開講してから3年、2021年4月には横浜キャンパスも開講。 今では全国で4キャンパスがeスポーツコースを有し、昨年度は『STAGE:0』や『全国高校esports選手権』にて 全国BEST4の実績を収める学校へと成長。

開講キャンパス

日本初!高校によるeスポーツコース開講。

eスポーツ

eスポーツ、語学、心理学等の一流の講師陣を揃え、勝つために必要な「実用レベルの英会話能力」・ 「コミュニケーション能力」 ・「強いメンタル」を育てる授業を行います。また、eスポーツを通して将来の夢を描き、 目標に向かって進む力を身につけることができます。 勉強とeスポーツを両立し、充実した高校生活を送りましょう!

習得する知識
  • 計画力
  • 論理的思考
  • 問題解決力
  • ライティング(文章力)
  • 映像制作、配信、実況
  • メンタルコミュニケーション
  • 英語(英会話)

ルネサンス高校の「eスポーツコース」が選ばれる理由

eスポーツ

スポーツの世界同様、eスポーツをする生徒が皆プロになれるわけではありませんが、真剣に打ち込んだ時間は無駄ではなく、自分自身を成長させていくきっかけになるでしょう。 当校では、生徒の「より強くなりたい」というモチベーションのもと、ゲームの授業だけでなく、大会等で必要とされる高度な英語力や コミュニケーション能力を身につける授業やメンタルトレーニングをカリキュラムに組み込んでいます。積極的にクラスメイトやチームメイト等と実戦を重ね刺激を受け、学習に喜びや楽しみを見出だし自信につなげます。 また、ゲームスキルの向上に専念するため、ハイスペックゲーミングPCを始め、充実したゲーミングデバイス、授業やeスポーツに集中できるルームレイアウト等、プロゲーマー育成にふさわしい施設設備を提供しています。 現在、eスポーツに携わっている競技者は世界で約1億3000万人いるとされており、多くの実力者が腕を競い合い、大会で賞金を獲得し、 プロとして生活している方もいます。 日本はまだ発展途上ですが、昨今では高額な賞金が設けられた大会や、各地方大会から始まり強者が集う全国大会も開かれていきます。 日本の若者が先頭に作り上げていくこれからの業界「eスポーツ」に対し、真剣に真摯に取り組む生徒たちの向かう先を私たちはサポートしていきたいと考えます。

目指す進路
  • プロゲーマー(eスポーツプレイヤー)
  • eスポーツアナリスト
  • ゲーム実況
  • eスポーツやゲームを学べる学校へ進学
  • 雑誌、Webメディアのライター
  • ゲーム会社、イベント会社への就職・独立

※習得する知識は、どの分野にも応用が可能なため、 一般的な大学・専門学校への進学も可能

ルネ高eスポーツコースチャンネル

第20回 Japan Expo/フランス・パリ
STAGE:0/2019
eスポーツ選手に聞く!

eスポーツコース生・保護者様・講師の声

ルネ高eスポーツTwitter

eスポーツコースの最新情報をTwitterより発信しています。 授業をはじめとした日常風景や、大会出場に関するニュース、イベント開催情報など をリアルタイムでお届けしています。

提携プロチーム

eスポーツ
CYCLOPS athlete gaming

【CYCLOPS athlete gaming(サイクロプス・アスリート・ゲーミング)】 は、大阪を活動拠点とするプロeスポーツチーム。 2016年9月のチーム設立以来、国内外の数々の大会やイベントで実績を重ね、着実な成長、拡大を続けている。 所属選手は、格闘ゲーム、FPS(First-Person Shooter)など複数ジャンルにわたる。 格闘ゲーム部門においては 『ストリートファイターV』国際大会2連覇や、世界最大規模の 対戦格闘ゲームトーナメント「EVO 2019」ドラゴンボールファイターズ部門優勝など世界を舞台に活躍している。 また、「レインボーシックス シージ」部門では国内のプロリーグで1位となり世界大会への出場経験も有する等、 全ての部門で高い結果を残しeスポーツ業界全体の発展に大きく寄与している。

関連リンク