通信制高校通信制高校のルネサンス高校グループ

教育コラム eスポーツコース「一人で通えるようになった」生徒たちの進路

最終更新日:2022.02.04

専門学校や大学・留学・就職。新しい道を見つける生徒たち

eスポーツ

生徒の3-4割が不登校を経験。コースをきっかけに外出が可能に。

eスポーツコースは全国に4キャンパス(2022年2月現在※)にて運営しており、名古屋栄キャンパスでも開講しています。
※4月開校予定の博多キャンパスでも実施予定
2020年に最初の6人が入ってきてから次第に生徒数も伸びておりこれからが楽しみなコースです。

eスポーツ

通信制を基本とするルネサンス高校グループでも、eスポーツコースは通学を前提にしていることもあり、生徒本人や保護者の方からの視点も違った傾向があります。eスポーツコースを担当している北原講師に、コースに通う生徒や入学前によく相談される心配事等についてお話し頂きました。

ルネサンス高校の通信コースのみを希望の方との傾向の違いはありますか?

北原:通信コースは転校の方も多いですが、eスポーツコースはほぼ全て中学3年生から高校入学のタイミングでの希望です。中でも、7割以上は保護者様とご本人揃って見学にいらっしゃいます。週2回の授業に通ってもらう必要があるため、名古屋栄キャンパスまで電車で来られるかどうか確認も必要ということで、一緒に来校されることが多いのだと思います。通ってきている生徒は遠いところだと、岡崎市・碧南市・豊橋市・岐阜県瑞穂市などから1時間ほどかけて来ています。近いところだと名古屋市内で10~20分程度です。

授業に取り入れているゲームタイトルを教えてください。

北原:「リーグ・オブ・レジェンド」と「フォートナイト」の2つがメインタイトルです。 生徒たちに人気があるのはフォートナイトです。TPS(サードパーソン・シューティングゲーム)という種類のゲームで、元々入学前からやっている人も多く自信があるのだと思います。一方、リーグ・オブ・レジェンドはMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)というジャンルで、パソコンでゲームをする習慣がないと中学生のうちにやる機会はほとんどないゲームです。こちらはできるようになるまでに時間がかかる反面、奥の深いゲーム性があります。
こうしたゲームをやっていく上で必要になってくるのが、英会話の授業大会前に緊張をほぐす方法や、仲間とのコミュニケーションの取り方を学ぶメンタルコミュニケーションの授業です。ゲームに関わりがある内容を行うことで苦手な生徒でも続けてもらうようにしています。

入学前に寄せられる相談はどういった内容が多いですか。

北原: 生徒本人はやりたがっていても、保護者様が入学に賛成しているかという点で申し上げると半々です。"子どもがやりたいことをやらせたほうが良い"と考えている方が半数、"eスポーツコースに通うことへの不安や反対される方"が半数です。
また、「友だちができるかどうか」「ちゃんと電車で通えるかどうか」などの質問もよく頂きます。
現状のコースでは、人数が多すぎないこともあって高校1年生も3年生も同じゲームを楽しく学びプレイしています。また、前述のゲームではコミュニケーションが必須となるため、好きなゲームを通じコミュニケーションが良い人間関係に繋がっているのではないかと思います。
また、2020年8月頃の三者面談時、保護者の付き添いが必要だった生徒が「最近、自分一人でキャンパスに通うことができるようになった」と嬉しい報告をいただきました。

eスポーツ

中学で不登校の生徒もeスポーツコースに来ていると伺いました。

北原:名古屋栄キャンパスに来ている生徒の3-4割が不登校経験者です。ゲームをきっかけに一人でキャンパスに来られるようになったり、対面での話をしていくことで、オンラインのコミュニケーションでは普段できない経験ができたり、コース生同士休憩時間に話をするきっかけになったりしていることもあって、家から出られるようになっていると思います。

eスポーツを続けていった先、卒業後の学力や進路が気になるところです。

北原:2020年から開講し、これから卒業していく生徒が中心ですが、専門学校や通信制の大学・留学・就職と様々です。eスポーツコース全体の傾向でもありますがプログラミングやゲームに関わる進路を選ぶ生徒が多くなります。eスポーツで学力を伸ばしているわけではありませんが、チームで戦うゲームなのでコミュニケーションのとり方はかなり鍛えられていると感じます。

大会への出場に対し、保護者の方からどういった反応が見られますか。

北原:8月のeスポーツコースの大会では保護者の方に実際にキャンパスで対戦しているところを応援に来て頂いたり、自宅で大会の実況配信をご覧いただいたり、スポーツの試合を応援するように大会や生徒の活躍を見てもらえたりして、同世代の生徒とのチームワークで戦っている姿に成長を感じてもらえているのではないかと思います。

進路・通学・練習。努力をし続ける生徒をこれからも応援します

eスポーツ

名古屋栄キャンパスのフォートナイトのチームは2020年11月開催された全国高校eスポーツ選手権にて予選を突破し決勝に進む実力を発揮しています。 また、2022年3月で最初にコースに入った生徒たちが卒業していきます。プロゲーマーをめざす生徒もいますが、進学など自分の新しい道を見つけた、好きなゲームをきっかけに通えるようになったという生徒たちも多くいます。
これからも夢に向かって努力していく生徒たちを応援していきます。

eスポーツコース生の生の声をお届けしています

皆様の声」では、eスポーツコース生や保護者様のインタビューを掲載しています。 是非ご覧ください。