通信制高校ルネサンス高等学校

皆様の声 通信制高校でも大学合格!法政大学文学部英文学科など有名大学多数

絶対に学校に行かなくちゃ、大学に行けないわけじゃないよ。

長岡 遥香さん Haruka Nagaoka
(栃木県 転入)

ルネサンス高等学校 2018年3月卒業

大学生活についてお聞かせください。

思っていたより楽しいです。 コミュニケーションを取ることが苦手なので一人でいることが多いのかなと思ってましたが友達もできました。 勉強は大変です。(笑)

法政大学以外に受験された大学はありますか。

<学費免除制度入試>で専修大学合格、神奈川大学は一般入試免除合格、 <一般入試>で駒澤大学、立教大学を受験し合格しました。 専修大学も捨てがたかったのですが、第一希望の法政大学に受かったので。(笑)

これまでの通学スタイルの学校生活と大学生活と比べ違いはありますか。

教室がないことですね。 クラスという概念や一つの教室でずっと同じ人といることや団結してというのが苦手でした。 大学は一人で静かにしたいときは一人でいられるということと、行きたい大学ということが大きいです。

大学受験に向けてどのような教材を活用しましたか。

ネット教材の一つ"スタディサプリ"にすごく助けられました。 学校がこの教材を導入していなければ、受かっていなかったと思います。 私立文系受験に備え、基本的に英語・世界史・古典(古文漢文)を学習していました。 英語の成績も上がりましたが、私が大学受験を成功した一番の要因は世界史だと思います。 センター試験で98点取れたんです。(照)

将来の夢や目標はありますか。

漠然と英語でコミュニケーションを取れるようになりたいと思っています。 海外で仕事できたらかっこいいですよね。(笑)

当校を知ったきっかけについて教えてください。

中学生の頃からあまり学校にいけず、親を困らせていました。 本当に学校にいきたくなくて。 他の通信制高校は週に数回行かなくてはいけないところが多く、母が『それではやっていけないのでは』 と思ったようで、登校日数が少ないルネ高を見つけてきてくれました。

通信制高校に対するイメージはいかがでしたか。

毎日登校できる人はすごいと思っているので、通信制高校という登校しなくても卒業できる高校って・・と、 入学前後はだいぶイメージが悪かったです。 ただ入学してみたら全然そんなことなかったです。

当校へ入学されていかがでしたか。

転校してきてよかったなと思ったところは"自由"なところです。 自分の時間があるというのはすごく大きく、やりたいことをやるにはぴったりだと思います! スポーツ選手の方々もそうですが、通信制にいたら絶対やりやすいと思います。

後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

『絶対に学校に行かなくちゃ大学に行けないわけじゃないよ、必ず毎日登校しなくちゃいけないわけでは ないんだよ』ということを伝えたいです。

高校生活を支えてくれたご家族へメッセージをお願いします。

すごく良い両親だと思います。今はすごく感謝してます。大学進学のための一人暮らしの費用も色々かかりますし、 大学だってかかりますし。ちゃんと行かせてくれていい親だと思っています。

※本ページのインタビューは2018年7月に新宿代々木キャンパスで行ったものです。