通信制高校ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校 スクーリング

 

スクーリング(登校日)は年4日間

   
    
       大子校大子校      
    
   
     

ルネサンス高等学校に入学した生徒は年に4日間登校する必要があり、そのことをスクーリングといいます。
普段インターネットによる自学自習をする生徒さんにとってスクーリングは、人とふれあい、さまざまな体験ができる貴重な機会となります。 パソコンやモバイルでは学ぶことのできない体験学習もプログラムに組み込み、生徒の成長を後押しします。

    

豊かな自然に囲まれたルネサンス高等学校で行われるスクーリング

       
  
      芝生の大子校
   

日本三大瀑布のひとつに数えられる「袋田の滝」で有名な茨城県大子町は、リンゴ園やお茶畑が広がるのどかな山間の町です。ルネサンス高等学校の本校は、この町の一角にあります。ルネサンス高等学校へ入学される生徒の皆さんは、この校舎で年4日間のスクーリングに参加します。

  
     

工夫された楽しい授業

    
体験授業
    

授業内容をわかりやすく工夫したり、休み時間に交流したり、年に一度のスクーリングを「楽しかった」と言ってもらえるように教員一同頑張っています。少ない登校日数だからこそ、ルネサンス高校の教員はスクーリングで生徒と過ごす時間を大切にしています。

 

初めて参加する方も安心

   
東京駅集合
 

スクーリングは東京駅に集合し、チャーターバスで学校まで移動するため、初めて参加する方も安心です。修学旅行気分で参加でき、スクーリングをきっかけに他の参加生徒と仲良くなる生徒も多くいます。

    

社会人限定、親子限定スクーリング

授業風景
 

ルネサンス高校は生徒の年齢も幅広く、さまざまな方が在籍しています。20歳以上の方を対象とした成人スクーリングや、親子で参加する親子スクーリングなど、幅広いご要望にお応えしています。

スクーリングに参加した生徒の感想